メニュー

お知らせ

名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所 > 新着情報 > お知らせ > 2017年 > 新コラム「簡単・分かりやすい民法改正解説~シリーズ25 相殺・後編:4つの改正点~」を掲載しました。

新コラム「簡単・分かりやすい民法改正解説~シリーズ25 相殺・後編:4つの改正点~」を掲載しました。

現在、民法の大幅な改正が進められています。

今回の民法改正は,個人の生活、事業主・会社や企業などの取引に大きな影響を及ぼす内容の改正も含まれています。 

そこで、当事務所弁護士が研鑽を積んだ成果を提供する場として、当事務所ホームページコラムにて、重要な改正点を中心に,改正内容を分かりやすく説明・解説しています。

 

今回のテーマは,前回の続き、「相殺(そうさい)」の後編です。

前回は、相殺の基本として、相殺適状(そうさいてきじょう)などの相殺の要件、効果、機能や行使方法の説明に合わせて、相殺については4つの改正が行われたこととそのポイントについてお話ししました。

今回は、その4つの改正について、詳しく説明・解説していきます。

①相殺禁止の意思表示(改正案505条2項)

②不法行為等により生じた債権を受働債権とする相殺の禁止(改正案509条)

③差押えを受けた債権を受働債権とする相殺の禁止(改正案511条)

④相殺の充当(改正案512条、512条の2)

 

こちらから、コラムをご覧頂けます:簡単・分かりやすい民法改正解説~シリーズ25 相殺・後編:4つの改正点~

是非,ご一読ください。

 

 

名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所では,名古屋エリア(愛知・岐阜・三重)の皆様、中小企業や個人事業主の方の、法律相談を承っております。

債務整理、交通事故、離婚、相続など、無料相談も実施していますので、まずは、052-562-0775にお電話下さい。

法律トラブルでお困りの方は、弁護士法人
中部法律事務所にご相談ください。
交通事故、債務整理、相続、離婚、不動産トラブル、債権回収、刑事弁護など、無料法律相談・電話相談実施中。名古屋駅徒歩4分。毎週土曜営業。
名古屋事務所
春日井事務所
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ