メニュー

業務案内

登記手続

 登記手続は、大きく分けて、不動産に関する登記、会社に関する登記、その他の登記があります。登記をすることで、あなたの権利や地位を守ります。権利関係の複雑な案件、個人間売買、建物新築の登記、住宅ローンの完済に伴う抵当権抹消等、幅広く対応します。

 司法書士は、登記の種別に応じて、確実に登記手続を行います。「不動産の名義を、配偶者や子供に変更したい」「相続登記が済んでいない土地・建物がある」「会社を設立したい、役員を変更したい」等、登記手続に関するご相談は、当事務所にご相談下さい。

不動産に関する登記(売買、贈与、財産分与等)

  • 土地や建物を購入した
  • 土地、建物、マンションの名義を、配偶者や子供、孫に変更したい
  • 離婚に伴う財産分与として、不動産を受け取った
  • 抵当権を設定したい  など

 このような場合、不動産の名義を変更(所有権移転登記)することをお勧めします。名義の変更は義務ではありませんが、変更をしないと権利を第三者に主張することができません。また、将来不動産を売却したり、担保に入れたりする際には、必ず名義を変更する必要がありますし、相続が発生した場合などに権利関係が不明確になる可能性もありますので、通常は名義変更をするのがほとんどです。

不動産に関する登記(相続)

  • 父(母)が亡くなったので、父(母)所有不動産の名義を子供に変更したい
  • 相続登記が済んでいない土地・建物がある
  • 亡くなった叔父(伯父)、叔母(伯母)名義の不動産があるが、相続人が多数にわたるため、名義がそのままになっている  など

 このような場合、できるだけ早めに相続登記を行うことをお勧めします。 相続登記は、相続税の申告のように期限が決められているわけではありません。しかし、将来売却したり担保に入れる場合には、必ず相続登記が必要となります。また、手続きを次の世代に先延ばしすることにより、相続人の数が増え、必要なハンコをもらうのに苦労する場合があります。

会社に関する登記(設立、変更、解散等)

  • サラリーマンを辞めて、自分で会社を立ち上げる
  • これまで個人事業としてやってきたが、取引先との関係から法人成りを考えている
  • 会社の本店を移転した、役員が変わった    など

 会社の設立については、株式会社、合同会社、合名会社、合資会社などいくつかの種類がありますので、会社の規模や業務のやり方などに応じてどの形態が適切なのか検討します。

 

弁護士費用

 登記種別 報酬(税別) 備考
所有権移転登記(売買・贈与) 50,000円 不動産価格3,000万円以上の場合
所有権移転登記(相続) 30,000円 1管轄あたりの料金となります。
抵当権抹消登記 10,000円  
住所変更登記 8,000円  
上記以外の不動産登記 事前に御見積しますので、お問い合わせください

◆別途、登録免許税等の実費がかかります。

 登記種別 報酬(税別) 備考
会社設立登記 80,000円 資本金1,000万円以上の場合、別途御見積となります。
役員変更登記 20,000円 代表者の変更の有無等により加算する場合がございます。
本店移転登記 30,000円  管轄外移転も料金は変わりません。
商号変更登記 30,000円  
目的変更登記 30,000円  
解散・清算登記 50,000円  
上記以外の会社登記   事前に御見積しますので、お問い合わせください
法律トラブルでお困りの方は、弁護士法人
中部法律事務所にご相談ください。
交通事故、債務整理、相続、離婚、不動産トラブル、債権回収、刑事弁護など、無料法律相談・電話相談実施中。名古屋駅徒歩4分。毎週土曜営業。
名古屋事務所
春日井事務所
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ