メニュー

用語集

参考人【さんこうにん】

参考人とは、刑事事件の捜査において、被疑者・被告人以外の者をいいます。
 
参考人の例として、事件について何らかの情報を持っている一般人や事件と無関係で専門知識を持っている者が挙げられます。
 
捜査機関は、参考人を取り調べることができます(刑事訴訟法223条1項)。
そこで、事件について何らかの情報を持っている参考人として取調べを進め、取調べにより得た供述等から、参考人から被疑者に切り替えられることもあります。
 
参考人に対する取調べは、任意捜査・任意処分として行われます。
そのため、捜査機関からの呼出し等に応じる義務はなく、また、取り調べ中も、いつでも取り調べ室を退室したり、取り調べを拒否することが出来ます。
なお、取り調べにあたって、参考人には、黙秘権の告知をする必要はないとされています(同法第223条2項で準用なし)。
取り調べによって得た参考人の供述は、供述調書に記録され、その後の捜査や刑事手続きに利用されるよか、一定の要件の下で裁判の証拠とされることがあります(同法第321条1項2号、3号)。
 
 
関連問題 刑事弁護 刑事事件
法律トラブルでお困りの方は、弁護士法人
中部法律事務所にご相談ください。
交通事故、債務整理、相続、離婚、不動産トラブル、債権回収、刑事弁護など、無料法律相談・電話相談実施中。名古屋駅徒歩4分。毎週土曜営業。
名古屋事務所
春日井事務所
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ