メニュー

用語集

名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所 > 用語集 > あ行 > 囲障設置権【いしょうせっちけん】

囲障設置権【いしょうせっちけん】

囲障(いしょう)とは、隣の建物所有者がその敷地の境界上に設置した柵や堀、塀のことをいいます。そして囲障設置権(いしょうせっちけん)とは、それらの囲障を設置できる権利のことをいいます。
 囲障を設置する場合は、まずどのような囲障を設置するかについて、所有者同士で協議を行い、意見の調整を図ります。しかし、所有者同士で意見が一致しない場合も考えられます。そのような場合には、民法の規定に従い、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ2メートルのものを設置することになります(民法第225条2項)。ただし、居住自治体の条例や慣習がある場合には、それに従った囲障設置の協力を求めることができます。
 なお、囲障設置権はプライバシー保護等を目的として認められた権利です。そのため、プライバシーや安全保護と全く関係ない嫌がらせのような目的で囲障を設置しようとする場合、他の所有者等に協力義務はありません。

 

 

関連問題 不動産トラブル 建物明け渡し

法律トラブルでお困りの方は、弁護士法人
中部法律事務所にご相談ください。
交通事故、債務整理、相続、離婚、不動産トラブル、債権回収、刑事弁護など、無料法律相談・電話相談実施中。名古屋駅徒歩4分。毎週土曜営業。
名古屋事務所
春日井事務所
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ