メニュー

業務案内

成年後見制度

 成年後見制度とは、判断能力の不十分な方々の行う法律行為を保護、支援する制度です。

 認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方々は、財産管理、医療・福祉契約、遺産分割などの法律行為を行うことが困難であり、詐欺被害等に遭うおそれもあります。
 このような方々を保護し、支援するための制度として、成年後見には、法定後見制度と任意後見制度があります。

 

法定後見制度

 法定後見制度は、判断能力の程度などに応じて「後見」「保佐」「補助」の3類型があります。

 法定後見制度を利用する場合、家庭裁判所の裁判手続きを経ることになります。

 家庭裁判所が、それぞれ「成年後見人」「保佐人」「補助人」を選任します。選任された成年後見人等は、本人の利益を考えて、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取り消したりします。

 

任意後見制度

 任意後見制度は、本人が、十分な判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になった場合に備えて、自ら代理人 (任意後見人)を選任します。任意後見人との間で、あらかじめ自分の生活、療養看護や財産管理に関する事務について代理権を与えるなどの契約 (任意後見契約)を締結しておく制度です。任意後見契約は、公証人の作成する公正証書で契約を締結します。

 本人の判断能力が低下した後に、任意後見人は、任意後見契約で決めた事務について、家庭裁判所が選任する「任意後見監督人」の監督のもと、本人を代理して契約などの法律行為をします。

 

依頼するメリット

 成年後見人は、本人に代理して遺産分割や各種契約等の法律行為やその同意を付与したりしますので、法律の専門家である弁護士が適任といえます。また、弁護士を後見人にしておくことで、一部の共同相続人の財産隠しや詐欺被害を予防することができます。

成年後見の流れ

成年後見の流れの図

 

●相続問題のページに戻る

●遺言書作成  ●遺産分割  ●遺留分減殺請求  ●相続放棄  ●相続登記  ●弁護士費用

法律トラブルでお困りの方は、弁護士法人
中部法律事務所にご相談ください。
交通事故、債務整理、相続、離婚、不動産トラブル、債権回収、刑事弁護など、無料法律相談・電話相談実施中。名古屋駅徒歩4分。毎週土曜営業。
名古屋事務所
春日井事務所
対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田 区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津 島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長 久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)

ページ上部へ